本文へ移動

安全への取組

安全への取り組み(ICTが目指すもの)

【わが社の安全方針】
・安全輸送は経営の根幹である。
・運送事業に関する法令等を遵守し輸送の安全確保に努める。
・従業員一人ひとりが輸送の安全確保の意義と重要性を認識して行動する。
・Gマークとは
全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である公益社団法人全日本トラック協会が、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価事業を実施しています。

この貨物自動車運送事業安全性評価事業は、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を 高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。

2020年3月末現在、安全性優良事業所は25,948事業所あり、これは全事業所数の30.2%にあたります。

【ICTはグリーン経営認証取得しています】

ICTは、環境への取り組みが地球規模の課題であることを認識し、より豊かで持続可能な社会実現のために常に業務品質向上と積極的な環境対策を図り、法令を遵守してまいります。
1、グリーン経営認証とは
グリーン経営認証とは、国土交通省策定のグリーン経営マニュアルに基づき、環境改善について一定レベル以上の環境保全の取組みを行っている事業者に対して国土交通省認可団体である交通エコロジーモビリティー財団が実地審査の上認証・登録を行う制度です。 トラック・バス・タクシー等の運送事業者に対する認証は各事業所単位で行われます。    

2、認証取得事業所
本社
京浜支店
横浜営業所
阪神支店
大阪営業所

TOPへ戻る